読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新々リストラなう日記 たぬきち最後の日々

初めてお読みの方は、<a href="http://tanu-ki.hatenablog.com/entry/20100329/1269871659">リストラなう・その1</a>からご覧になるとよいかも。

疲れる靴、MBTのこと

 こないだ散歩してて「MBTウオーキングスタジオ」というのがあったので覗いてみたら、噂のMBTを売っている店だった。なにがスタジオだ。気取りやがって。でも前からちょっと興味があったので試着してみて、買ってしまった。

 黒革の、ごく目立たないスニーカー型。スーツで履いててもバレないだろうと。

 足の甲から見るとバレないけど、横から見るとバレバレ。とくに踵のクッションは特徴的。

 汚い靴の裏見せてごめん。ソールパターンは特徴あまりなし。いまどきの“土踏まず”のあるスニーカーとはだいぶ違います。

 MBTとは「マサイ・ベアフット・テクノロジー」だって。ちなみに写真の後ろに写ってるボロ隠しの赤い布はマサイ族の本物の衣装です。といってもウールの一枚布にすぎませんが。ずっと前にケニヤで買った物です。

■品質は、値段が値段でもあるし(3万円台)相当に良いです。フルグレインの革は柔らかく快適。インソールやライニングも蒸れず快適。安っぽい感じは全然しません。また、ふつうのスニーカーよりもかなり重いのですが、履いてるあいだは靴そのものの重量を全然感じません。面白いです。

■日曜に某公園をウオーキングしたり、墓地の周りを歩いたりしました。すると月曜になんだか全身がとてもけだるい。背中や腿の裏が微妙に熱を持っている。夕方にはかなり筋肉痛の症状が出てきた。おお、これが噂のMBT効果か!
 今日は外出する予定がなかったのでこっそりMBT履いて出勤した。社内をうろうろしてただけだが、夕方になるとなんだかもう疲れちゃって、ぐったりしてしまった。はっきり言って吐きそうだ。なんだか全身が熱っぽく、背中全体に微汗をかいている。ふだん使ったことのない筋肉がくたびれ果てているのがわかる。たぶん明日はかなりの筋肉痛になるだろう。

■横からのシルエットを見るとわかるけど、ソール全体がぺたっと接地することがありません。これは足を入れて体重をかけても変わらず、非常に接地面の小さな靴なのです。自動車のタイヤというのは一本あたりの接地面積がハガキほどしかないそうですが、MBTもそんな感じです。靴の裏の3割くらいで接地してる感じ。丸いタイヤのように、前後に不安定。ローリングします。しかもバイクのように前後にタイヤがあればちょっとは安定しますが、人間の足は左右に位置しているのでちょっと油断すると前後に転がろうとしてしまいます。
 これは「一本歯の高下駄」を履いてる感じに似てます。まあ天狗の下駄よりかは安定してるのですが、常になにがしかの緊張を強いられるわけで、そのせいで筋肉痛になるのでしょう。

■トレーニング効果がいかほどのものかはわかりません。たぶんこの先もわからんでしょう。それより、腰痛になりにくくなったり、膝痛にならなくなったりすればいいな、と思います。
 腰痛は姿勢に原因があることが多い。僕も姿勢は良いほうじゃありません。MBTは、MBTの製造元が理想とする歩行姿勢・起立姿勢を強制する機能があります。ゆらゆら揺れるMBTの上でバランスを取ろうとすると、自然と胸を張り、肩を引き、視線が高くなるのです。また、足先が逆ハの字に開くこともなくなります。左右の足を平行に前に出さなきゃ歩きにくいのです。これで腰痛とちょっと縁遠くなれるとうれしい。
 また僕は三十代の始め頃、がむしゃらに山歩きをしたせいで左の膝を壊してしまいました。きちんとした歩き方を覚えずに歩き回れば、そんな高い山でなくても身体を壊すのです。「クレヨンしんちゃん」の作者が遭難死されましたが、それも1500m未満の山でした。山の危険性に標高はさほど関係ないらしいです。さておき、壊れた膝は下山の時に猛烈に悲鳴を上げます。ほんと遭難するかと思ったことがありました。以来どんな低い山でも登山はせずにいるのですが、かなり寂しいですね。平地で痛み出すこともあります。旅先で歩き回ったときに体調が悪かったりすると。これはかなり困ります。MBTは踵の下にかなり大きなクッションが入ってて、それが不安定さを演出してもいるのですが、接地のときのショックが他の靴に比べて圧倒的に少ないです。看護師や教師など立ち仕事の人がMBTを愛用してるというのもさもありなんです。

■ところでこれ「マサイ族からヒントを得た」なんて言ってますが、マサイ族はこんなもの履いてません(タイヤを切って作ったサンダルだったり、ふつうのローファー履いてる人もいました)。この靴がなぜマサイを名乗るかというと、正しく履いて歩いたときの姿勢がマサイ族のようにすらっと美しくなるように、とのことらしい。
 ケニヤに旅行して見たマサイの人々は、そりゃー格好良かった。だけど私たちとは食生活から何から全部違うので、ああはなれません。でもお土産にマサイの布とタイヤサンダル、槍(対ガゼル用の小さいもの)、棍棒などを買って帰りました。彼らがまとう赤いウールの布は、主に日本製だそうです(97年当時の話。今なら中国製でしょうね)。

■まあそんなこんなで満足してるのですが、どうも僕が買ったモデルは日本のMBTのサイトには載ってません。もう製造中止なのかしら。同じのが欲しくなったらどうすればいいのか。http://www.swissmasai.jp/
 シンガポールや韓国のサイトも見てみましたが、国別に商品バリエーションがかなり違います。シンガではレッドウィングの店にあるらしいので、今度覗いてみようかと思います(早くて来年GWですが)。高島屋やサンテックにあるって。

■と思っていたら、米国にとても安くて種類も多く揃えた靴通販のサイトがありました。これは良さそうです。日本で買うより1万円安い。自分のサイズを知ってれば、ここで買うのが良いかも。MBT Shoes Online | Rocker Bottom Shoes | Footwear etc.
 ちなみにMBTは他メーカーよりサイズ表示が実際より大きい(実物は小さい)かもしれません。僕はリーガルだと25.5cm、ニューバランスだと26.5cm、レドウィングではサイズ8.5ですがMBTはEURO43.3=US9です。

■膝が悪くなってから一時期、レッドウィングのブーツに凝った。それ以前は硬めのビブラムソールばかり履いてたのだが、それだと接地の衝撃が膝を痛めるのだ。レドウィングのクレープソールは見た目が悪いけど膝には良かった。車を買って運転するようになるとニューバランスのスニーカーに転向した。運転にはソールが薄い方が良いから。MBTも運転には向かない。まあ爪先の感覚は悪くないけど、もともとMBTは爪先を使わないように設計されてるので微妙なペダルワークにも向かないだろう。
 飛行機や汽車などでの旅行用にもう1足欲しいと思う。ショートブーツになってるやつがあるといいな、と思ってる。