読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新々リストラなう日記 たぬきち最後の日々

初めてお読みの方は、<a href="http://tanu-ki.hatenablog.com/entry/20100329/1269871659">リストラなう・その1</a>からご覧になるとよいかも。

本『その後のリストラなう』が出ることが明らかになってしまいました。宣伝します

今朝、版元さんのニューズレター(会員制)で、書籍『その後のリストラなう』のAmazon予約が始まったことが告知されていて、おお、とわかったのでした。

本書は、会員制で頒布されている業界誌『出版人・広告人』に4年ほど前から連載したコラム「たぬきちのドロップなう」が元になっています。
そうです、実はそんな連載をしていたのでした。
ただ、当該誌は完全会員制で、出版業界と広告業界の一部の人に頒布されているだけなので、一般社会とは縁がありません。webに再録されたりすることもありません。当該誌もその版元「株式会社出版人」もWebサイト持ってないからね。
   *  *  *
この本は、前にブログが大騒ぎになった時に何度もコメントいただいたことでお友だちになっていただいた今井照容さんが、後に「株式会社出版人」を設立した際に「書いてよ」と言っていただいたことが縁で始まりました。
当時、会社を辞めて閑居して心が塞いでいた僕に声を掛けていただいて、今井さんには本当に感謝しているのです。
ただ、やはり本になるとなると、いろいろじくじく思ったりするんですよね。会社やめてからこっち、新刊書を手に取るのが苦痛だったりする〝心の傷〟みたいなものがやっぱあるし。
   *  *  *
〝本が出る〟ということで、何かしなきゃならんだろう!と焦って、このブログも再開してみたのでした。
再開1カ月目はちょっと書き物をしていたこともあって、逃避でマメに更新していたけど、今月入ると少し気が抜けてサボり気味でした。いかんいかん。
本『その後のリストラなう』は1月中旬以降に発売になります。
そこに向けて、このブログでは、本の内容紹介とかもしながら、本に入らなかった裏事情なんかも書いておこうと思っています。
と言いながら、クリスマスまでちょっと出かけてきますので、しばらく留守します。御免。