読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新々リストラなう日記 たぬきち最後の日々

初めてお読みの方は、<a href="http://tanu-ki.hatenablog.com/entry/20100329/1269871659">リストラなう・その1</a>からご覧になるとよいかも。

書店営業、アゲイン!

 書籍『リストラなう!』ですが、正式には明日発売ですが昨日取次搬入なのでそろそろお店に着荷してるんじゃないかと思い、かつて担当させていただいてお世話になったお店を訪ねてみました。今日は都内の千代田区とか中央区のお店を。
 朝から雨模様で折り畳み傘が欠かせませんが、かつての臨店バッグには傘を入れるポケットがあるのでへっちゃら、むしろ暑くなくて臨店営業にはおあつらえ向きです。かんかん照りの銀座通りとかって路上はシャレにならない気温になるからね。


 午前中に回ったところはさすがにまだ着荷してませんでしたが、午後便で店着したとのことで、畏れ多くも新刊平台に平積み! ほんと、畏れ多いですすみません。記念に写真に撮らせていただきました。

 
 こちらはY重洲さま。平台っつーだけでも畏れ多いのに、さらにサイン本を作ってしまいました。サイン本て返本できないんだよね…。

 
 S谷、Iの頭線直下のK書店さま。今回は拡材として手書きPOPのみ持参してるのですが、さっそく立てていただきました。

 
 J保町さま。ちょっとびっくりする数を初回指定してくださったそうです。手書きPOPのみならず、ここでもサイン本を作ってしまいました。いいのか俺。こちらではお昼に品出しして16時までに11冊売れたそうです。さすが出版社の街、神田村。コメント欄に寄稿していただいた方の中にも、こちらの住人と思しき方々が多数いらっしゃいました。
 すみません、Y楽町さまにもお伺いしたのですが、写真撮ってくるの忘れてました。中央平台に展開していただいてたのに…。ごめんなさい!>KさんSさん!


 今日の臨店は天候も涼しく、また久しぶりにお会いできた方々と話せて最高に楽しかったス。たぬきち、本が出て浮かれてるな、とお思いでしょうね。たしかに浮かれてるかもしれません。でもそれは本が出たことで浮かれているのではなく、書店のみなさんと再びお会いできたことでハイになってるんです。
 書籍を書いて売るというのは厳しいビジネスです。「これからは物書きとして歩まれるのですか?」と言われることがありますが、僕は自分がそのような大変な仕事に耐えられるとは思えません。だからこそライター専業の方をすごく尊敬するしだいです。
 僕はもっと単純な人間です。部屋に籠りきりになっていて気持ちが萎えていたときに、本の発売だからと外に出てみたら、外にはいろんな人がいた。そういう人たちから元気をもらった。それだけのことです。僕はやっぱり、現場が好きです。だから「電子書籍電子書籍」と騒いでいるくせに紙の本の出版をしようとした矛盾とかも、現場に何かを届けたかったのだということがはっきりわかりました。最終的なお客様に近いところにいたい、と強く思ったしだいです。


 明日は都下西郊の書店さんを訪ねようと思っています。


 8/4(水)に阿佐ヶ谷ロフトAで行われるイベント、ソールドアウト寸前だそうです。お近くの方でもしかして来ようかなと思っておられる方はお早めに。入場料の他に飲み物・おつまみを買う形式のお店なのでちょっと躊躇されるかもしれませんが、結局そこらの居酒屋と同じか安くなるよーな気がします(僕が客として行ったときはそうでした)。会場でお友達を作るのもいーんじゃないかな。
 前売りチケットはローソンチケット【L:38950】、ウェブ予約にて発売中!
 http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=430


 講談社BIZから『ユーマネー』を出された中村祐介さん、Amazonキャンペーンがちょっと期間延長になって7/31までになっています。あとちょっとですね。8月5日のイベントも楽しみです! こちらもよろしく!
 http://www.sinkan.jp/special/you_money/campaign.html