読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新々リストラなう日記 たぬきち最後の日々

初めてお読みの方は、<a href="http://tanu-ki.hatenablog.com/entry/20100329/1269871659">リストラなう・その1</a>からご覧になるとよいかも。

書籍の見本ができました

 書籍の見本ができたのを新潮社さんからいただきました。
 
 iPhoneで撮った書影なのでテキトーです。
 オビの「のべ240万人が」って文言、これってページビューを言い換えたものだとのことですが、それってやっぱ違うんじゃないかとゆー思いがしますが…。オビは編集権というか出版社の裁量内なので、このような解釈でいくことになったとご理解ください。
 僕はこのカバー含むブックデザインをとても気に入っています。シンプルで動きのあるロゴタイプ(しかも特色、贅沢!)が好きなのと、三木謙次さんのイラストが素敵です。この画のスーツの男性は、かなり僕自身に似てると思います(イラストレータの方は写真とかご覧になってないはずなのに)。


 28日に取次搬入、発売は30日です。といっても書店の文芸担当者さんたちは、同じ日に畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズ最新刊が出るのでそっちに大わらわと思いますが。


 また新潮社さんでは、webに特設ページをもうけてくださって、編集部の方はじめいろいろ後日談を公開しています。僕もちょっと書かせてもらったのでいずれ載ると思います。
 http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/326521/
 また、同特設ページでは広報誌「波」の最新号掲載の高橋源一郎さんとの対談も読めます。いやー、ホントはもっともっと長くて面白い、源一郎先生の出張講義だったんですけどね。さすがに2ページだとこれが精一杯。担当編集さん、お疲れさまです、ありがとうございました。