読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新々リストラなう日記 たぬきち最後の日々

初めてお読みの方は、<a href="http://tanu-ki.hatenablog.com/entry/20100329/1269871659">リストラなう・その1</a>からご覧になるとよいかも。

多くの方からご連絡いただき、ありがとうございます。

 更新が滞ってすみません。近況を報告しときます。


■コメント掲載させていただく方々から、献本先のご連絡をいただいています
 みなさんご多忙ななか、ご連絡いただきましてありがとうございます。
 すみませんが献本先をメールで頂戴した方々にはとくにお返事を差し上げていません。このまま7月30日前後に献本を発送する予定です。
 いまご連絡をいただいているのは、過去の「掲載させていただきたいコメント一覧」(その1その2その3その4)にリストを載せたコメントのみなさんのうち、“メルアドを教えてくださった方”にたぬきちから連絡を差し上げたものです。
「リストに自分のコメントがあるのに、たぬきちから連絡がないぞ」という方、すみませんが再度「連絡乞う」というコメントをメルアド付きでいただけませんでしょうか。折り返し「献本送り先を教えてください」というメールを差し上げます。
 よろしくお願い申し上げます。


■書籍は先日、校了になりました
 先週末、書籍の本文(自分のエントリと編集部が選んだコメント部分、まえがき・あとがき)が校了になりました。残っている編集部分はカバーとかオビですが、まあ僕がすべき仕事はほとんど終わったと言えます。あと残ってるのは、取材に応じるとかトークイベントとかのプロモーションと、コメントくださったみなさんに宛てて献本を発送すること、さらに本文のテキストが確定したら(印刷所からデータを取り寄せる予定)、コメント掲載させてくださったみなさんの初版印税相当分を算出して図書カードをお送りすること、などです。
 なお、初版は先だって「2万部」とお伝えしましたが、「1万8千部」に変更になった…てのは前回書きましたね。タイトル、著者名、予価などは変更ありません(新潮社のwebページはこちら)。


■改めてお詫びします
 改めて再びお詫びします。校了になった三校を見ますと、前にエントリにした「掲載させていただきたいコメント一覧」からまたかなり減りました。予定ページ数である370ページ弱にするために、編集部ではさらに思い切ったカットをされました。そのため、「コメント掲載可です」とご許可をいただいたのに、結果的に掲載されなかった、という方が続出しています。申し訳ありません。
 ですが、一度ご許可をくださった方には、ご迷惑でなければ献本したいです。ご連絡先を教えていただけるよう、メルアド付きでコメントをお寄せいただけると幸いです。
 なお、どのコメントが最終的に残ったかは、いま僕にはわかりません(三校は返してしまったので)。ごめんなさい。


■中村祐介さん新刊『ユーマネー』にちょっと登場してます
 7月15日に発売になる『ユーマネー Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法 (講談社BIZ)』に、取り上げていただきました。
 中村さんはエントリ「その30 たぬきちを取材しに来た人」で紹介したあの方です。僕は同書の末尾に「成功者ファイルその1」として登場します。成功者なんてとんでもない、いまのところただのブーですから超恥ずかしいのですが、訂正を申し入れるわけにはいかないので、代わりに此処で「恥ずかしいッス」と書いておきますw。

佐々木俊尚さんとのUstream対談、日にち決定!
 エントリ「その23 師匠との邂逅」で予告しました「佐々木さんとの顔出しUst対談」、ホントにやりますよ。先日、日取りを決めていただきました。
 7月22日(木)の19時から、です。URLとかはまた後日告知します。


 以上、こんな感じです。あとは、
 引越の疲れが出たのか、腰痛に悩んでいます。コルセットして痛み止め飲んでる程度で済んでるのですが。
 最近は外出しない日があると家事とかしてます。風呂掃除、おさんどんとか。ゆっくり家事ができる日はそうないのですが。
職業訓練を受けたい」と言ってましたが、どうも帯に短したすきに長しなので、探すの止めました。職業訓練基金訓練に頼るのは最後の手段かなと。
 前回とほとんど変わらないエントリで申し訳ないッス。ではまた。