読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新々リストラなう日記 たぬきち最後の日々

初めてお読みの方は、<a href="http://tanu-ki.hatenablog.com/entry/20100329/1269871659">リストラなう・その1</a>からご覧になるとよいかも。

オシャレと無縁なたぬきちの所にPRADAが来た!


 僕はずいぶん長いこと、この電話使ってきました。ソニーエリクソンのプレミニ。いっとき大印刷会社の営業の人が会社支給で使ってました。そう、この端末は安いのです。極端に小さいし、なのにキーが傾斜してて独立してるのでメール打ちやすい。名機ですね。
 でもmovaなのでもうじき絶滅です。docomoが「頼むからFOMAに換えてくれ」と言ってきました。5000ポイントと引き替えに新しいのをやる、と。それがこれです。

 じゃん! PRADAフォンですよ。
 2008年6月、AppleiPhoneが日本に上陸する直前、韓国LG開発で日本に導入されたPRADAフォン。当時は端末価格が8万円くらいとか、バカな値付けで話題を呼びました。iPhone導入をめぐってソフトバンクと争い、結局負けたんですがdocomoのエライ人は「docomoにはPRADAフォンがある」とまで言ったそうじゃないですか。そう、iPhoneと同じく全面タッチパネルなんですよ。

 でもね、これiPhoneとは正反対のコンセプトの電話です。ていうか、他国で発売されてるPRADAフォンがどうなのか知りませんが、日本のはみごとにガラパゴス携帯の一種になっちゃってます。メニュー画面のアイコンは並べ替えることすらできません。
 
 字がでかいです。それは画面解像度が低いからなのです。ま、僕は老眼になりつつあるので字がでかいのはwelcomeです。らくらくホンとして採用ですか。

 あと、今時の携帯にしては小さくて軽いです。二つ折りタイプじゃないのも素晴らしい。プレミニの跡継ぎとして使わせていただきます。

 発売時にちょとだけ話題を呼んだオシャレな?紙袋と、四角くい化粧箱もついてきます。これがないとPRADAじゃないってことですかね。僕はここで晒したからもう用なし。ゴミの日に出します。邪魔です。
 しかし、発売当初にバカ高い値段で買った人、後悔してないんですかね。結局売れなかったんでしょ? だからタダで僕んとこにまで来るわけで。ブランドの希少性とかまったくわかってないですねdocomoの人は。docomoやばいんじゃないですか? これとiPhoneが同じに見えるなんて。