読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新々リストラなう日記 たぬきち最後の日々

初めてお読みの方は、<a href="http://tanu-ki.hatenablog.com/entry/20100329/1269871659">リストラなう・その1</a>からご覧になるとよいかも。

UPSはひどい運送サービスだ!

 海外通販をした。靴を買ったのだ。だがまだ届いてない。ていうか昨日は朝からずーっと待っていたのだが。
 配送業者はUPSである。ユナイテッド・パーセル・サービス。http://www.ups.com/content/jp/ja/index.jsx?WT.svl=BrndMrk
 UPSFEDEXやDHLと並ぶ、というかこの二者より安いからちょっと落ちるけど個人には身近な配送業者だと思う。ずっと以前に米国からDVDを買ったときもUPSで配送され、それは日本の郵便局に引き継いで配達されたよーな気がする(追記:記憶違いでした。当時も今もヤマト運輸と提携しているそうです)。
 それから何年も経ち、UPSも近代化されて荷物ごとに緻密なトラッキングができるようになっている。こんなふうに

TOKYO, JP 2009/10/16 10:39 荷受人は1回目の配達時に署名できませんでした。2回目の配達が行われます
2009/10/16 8:28 配達を手配しました
NARITA, JP 2009/10/15 23:00 空港出発時刻
2009/10/15 12:04 荷物は通関業者のシステムでリリースされていません。書類審査が必要です
NARITA, JP 2009/10/14 11:21 空港上屋スキャン(輸入)
2009/10/14 8:51 空港到着時刻
2009/10/14 8:51 空港到着時刻
ANCHORAGE, AK, US 2009/10/13 8:13 空港出発時刻
2009/10/13 8:13 空港出発時刻
2009/10/13 5:49 空港到着時刻
2009/10/13 5:49 空港到着時刻
ONTARIO, CA, US 2009/10/13 1:52 空港出発時刻
NARITA, JP 2009/10/12 14:17 商品の説明が不十分です。より詳細な書類が必要です
ONTARIO, CA, US 2009/10/10 0:26 空港到着時刻
LOS ANGELES, CA, US 2009/10/09 23:22 空港出発時刻
2009/10/09 21:19 発地国センタースキャン
US 2009/10/09 20:13 請求情報を受信しました

 以上のように、とても緻密にトラッキングできる。すごい。
 ところが、である。日本に着いてからの配送はてんでなっちゃいないのだ。
 この荷物は金曜の午前中に配達され、ふつうに勤め人である僕は働きに出ているので当然受け取れなかった。不在票には次の配達予定が書いてあり、「土曜 s」の欄にビシッとチェックマークが入っている。だから土曜は朝からどこへも行かず待っていた。宅配ボックスに入れさせて帰らせることができればよかったのだが、あいにく受け取りと引き替えに金を払わねばならないのでデポジットはさせられない。昨日は朝から、それこそ何時に来るかわからない業者をずーっと待っていたのだった。
 来ない。昨日の配達時刻である10時台はすぎた。お昼近くになるので相方に部屋にいてもらい、僕は昼飯を買い出し。ケンタッキーなんて久々に食べたぞ。
 昼を回っても業者は来ない。苛つくのでサーティワンのアイスを買いに行き、ハロウィン限定味を食す。紫色で不気味なアイスだ。食べ終わっても来る気配がない。
 UPSが使いづらいのは、電話連絡が取れないことだ。フリーダイヤルはあるのだけど、月〜金の9時〜18時30分までと、普通の勤め人が不在票を受け取る時間には電話かけられないわけで。土曜の配送はやめて〜と言いたくても電話は通じない。
 そしてUPSのもう一つ恐ろしいところは、3回しか配送してくれないうえに、3回目に受け取れないと荷送人に向けて返送してしまうのだ。なんじゃそりゃ! 面倒な手続きを踏んでやっと日本まで来た荷物を、お前んとこの案配が悪いから受け取れなかったというのに、勝手に返送してしまうとは!
 日本国内の宅配業者、黒猫にしても飛脚にしても小熊だのダックスフントだのいろいろいるが、どの業者もすべての時間帯で連絡がつくし、場合によってはドライバーに直接コンタクトできる。荷物が確実に個人顧客に届くよう、緻密に骨折ってくれる。
 ひるがえってUPSは、個人顧客のほうを向いているとはとても言い難い。必ず荷受人がいないとダメっていうのは、大手の法人などでないと無理だよね。今時は省力化が進んでるから、小さい会社だと全員が不在になる瞬間だってけっこうあるよ。
 そして土曜の午後遅くにもう一度トラッキングのwebページを見てみたら、

次回の配達: 2009/10/19

 なんてことがシレッと載っている。おい、いつここ書き換えたんだよ!(さっきまで「下記の詳細参照」になってたんだよ!)
 まったくもう、UPSに振り回された休日だったのだ。土曜は小田原城址公園に行ってゾウのウメ子さんの告別式に行きたかったのに。ま、今日行ってきたからいいけどさ。プンスカプンなのである。
※追記。新木場の集配センターに電話して「○曜日の晩に配達してくれ!」とお願いしたら、対応してくれることになった。今度の配達はヤマト運輸が担当するらしい(不在票にはトラックドライバーの連絡先が記されることだろう。これでかなりのストレスがなくなるのである)。