読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新々リストラなう日記 たぬきち最後の日々

初めてお読みの方は、<a href="http://tanu-ki.hatenablog.com/entry/20100329/1269871659">リストラなう・その1</a>からご覧になるとよいかも。

限界が低いクルマを借りた

レンタカーで、ダイハツ・ハイジェットの1BOXを借りた。 レンタカーだから当然走行距離は多く、タイヤはツルツルに近く、サスやブッシュはへたっている。 また、普段乗り慣れないワンボなので、腰高というか重心が高い。いわゆるトップヘビーで、動くも…

「成熟した大人の市場」の消滅──人生6掛け時代説、続き

昨日の、三浦展「人生6掛け時代説」の続きなんだが。要するに、実年齢(肉体年齢)と自分の認識が乖離してしまって、みんなが若作りになってしまう社会のことだと思うんだが。もちろん僕も例外ではないので、偉そうなことは言えないのだが。 今年の邦画の興…

人生「6掛け」時代、だとしたら

「下流社会」の三浦展が、新刊を出したらしい。『毎日同じ服を着るのがおしゃれな時代』(光文社新書)とのこと。 そのプロモ記事が、こんなだった。これじゃ徴兵制なんてありえない?中学生男子2割が母親と入浴(以下、前記記事より引用)−−−−−−−−−−−−−−−−−…

映画の感想「レヴェナント」「グランドフィナーレ」「スポットライト世紀のスクープ」「コンテンダー」

以前に見た映画の感想文を載せておく。 有り体に云って、飛行機で映画を見て、iPhoneにメモしたものだが、最近はあまり劇場に出かけなくなったので僕が新作を見るのはこのくらいでしかない。「レヴェナント 蘇りし者」 18世紀(パーカッションライフルの時代…

エンジン、かかるかな?

何せ、三年とか四年ぶりにキーを刺したようなもんだから、ちゃんと動くかどうか。 ていうか、ここのパスワードも忘れてたしな。自動車なら三年ほっとくと、当たり前だがバッテリーが放電しちゃってて、セルモーターが回らない。 この数年で僕も実際に一回や…

理不尽な暴力に負けるな、ヒッキー

■最近、宇多田ヒカルのファンになった 4月にInterFM 76.1MHzで始まった「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」を聴いてから、好きになった。彼女の歌はあまり聴いた事がないのだが(すまん)。 月に1回しか放送がないけど、素敵な番組だ。僕は最近の歌、踊…

幻想画家ベクシンスキーに夢中

今朝は、涼しいですな。 最近、この人の絵が好き。ポーランドの幻想画家、ズジスワフ・ベクシンスキー。(名前が覚えにくいよね…) 公式のバーチャル美術館がある(http://beksinski.dmochowskigallery.net/galeria_past.php?lang=e)。 このweb美術館は、ス…

土屋アンナ舞台中止騒動…の一件について、個人的まとめ

数日前から話題で、僕のようにテレビを見ない者にもSNSなどで聞こえてきたので、興味を持っていた。何しろ、ちょっと知ってる人物の名前が挙がったりしてるからナ。 ◆主要Actのまとめ 僕が最初に読んだのはコレ、著者(舞台では原案者?と呼ぶのか)のブログ…

手塚治虫『ブッダ』をYahoo!ブックストア無料で読んだ

←これは電子書籍ではありませんが あと4日で終わってしまう、Yahoo!ブックストア専用アプリでの手塚治虫「ブラックジャック」「火の鳥」「ブッダ」無料キャンペーン、今朝『ブッダ』を読了した。楽しかった!いろんなことが描いてあって非常に勉強になった…

ポール牧と牧伸二の区別がもともとついてなかった俺。

ポール牧(1941〜2005) 牧伸二(1934〜2013)それにしても、自殺は日本人の死因として普通にランク入りするようになる予感。オルタナティブの一つになったというか。デンマークは多いけど、スウェーデンは少ない、だったっけ? 理由忘れた。昨日は近藤誠の…

ピーター・バラカンさんがメールを読んでくれたよ

この4月1日からインターFM(76.1MHz、横浜は76.5MHz)が激しく番組改編したことは、もう多くの方がご存じだろう。 僕は大好きな「寺岡ミュージック」が1時間に短縮され日曜に引っ越したのが悲しかったが、他はおおむね嬉しい改編だったと思ってる。とくに…

大河ドラマ「八重の桜」が始まったね! 期待以上の出来で、銃オタ・歴オタ・幕軍オタの涙を絞りまくってるんだよ!

一昨日の日曜、大河ドラマ「八重の桜」1回が放送されたね。みんな見た? どうだった? 僕は、いやー、良かった!最高!だったなー。 アバンタイトル(題名表示前のパート)、意表を突いてアメリカ南北戦争から始まったのが良かった。最初は呆気にとられたけ…

2013大河ドラマ「八重の桜」が超楽しみ!近代日本を駆け抜けた女マークスマンの雄姿、会津魂を早く見たいよ!

綾瀬はるかのことはあまり知らないんだけど、このビジュアルは恰好良いよね? 手にしているのはスペンサー・ライフル、口径14mm(おそらく)、金属薬莢、7連発チューブ式給弾。「許されざる者」でモーガン・フリーマンが使ってたやつだね。当時の最新兵器だ…

「ライジングもの」ってジャンルがあるの?

僕は「ハンニバル・ライジング」と「ダークナイト・ライジング」しか知らないんだけど、どっちも前日譚だよね?(ダークナイト…は前日譚ではないとご指摘いただきました。失礼) 前日譚なのにそれまでのサガを締めくくるというか。そういうのを“ライジングもの…

音楽は産業なんかじゃない!人生そのものだ!と言いたげなピーター・バラカンの「ラジオに魔法を取り戻す」運動を支持する

音楽業界が苦しんでいる。音楽のパッケージソフトが売れないのだ。「“音楽”自体がもうオワコン」(たとえばアゴラ)という話まである。音楽を「産業」、聴衆を「市場」としか見ていないと、こういう議論も成立してしまう。大間違いだと思うが。 音楽業界は19…

祝・解散。政治空白はいかんとか言う人もいたけど、レームダック政権が続く方が政治空白ですよね

今日の夕方、首相は衆議院を解散するんですってね。 一昨日の党首討論はものすごく見応えがあった、って話ですけど、野田首相がキレ気味の迫力で攻め込んで、自民の安倍総裁がたじろぐ局面があった、とかってことでしょうか。 本気が垣間見える、アクシデン…

日本の電子書籍には未解決の問題がこんなにある。なんで誰も指摘しない? 言いたくないんだろうな

先日のエントリ「Kindleが上陸したけれど、本当に私たちを幸福にしてくれる電子書籍に気づいている人はやっぱり少ない」にずいぶんたくさんのブックマークが集まって、驚いた。みんな、電子書籍のことをこんなに気にしていたのか!? びっくりだ。 それと、は…

Kindleが上陸したけれど、本当に私たちを幸福にしてくれる電子書籍に気づいている人はやっぱり少ない

◆Amazon、日本版Kindle発売 Kindleの日本版ハードウェアが発売になった、ということだが、「どれを買おうか」と浮かれてる人が多いのを奇妙に思う。 どれ一つ、買う必要なんかないじゃん? みんなスマホ持ってんじゃん。タブレット持ってる人も多いでしょ。i…

なんのかんの言って、Appleは一番使いやすいものを出してくる 【iPad mini雑感】

200ドルでReitinaディスプレイ、という噂だったiPad miniだが、蓋を開けてみれば1024×768というなんだか懐かしい画面縦横比で出してきた。なんだよ、XGAかよ、というのでかなりガッカリしたのだが、一寝入りして考えると、そうでもない、と思い直した。 エン…

佐々木俊尚氏の予言的中?2012年、少なくとも新聞は自壊を始めたみたいだ

「週刊朝日」および朝日新聞社の「ハシシタ」の件、讀賣新聞(と共同・産経も?)のiPS実用化の誤報等のこと、つらつら思うに、“新聞”“マスコミュニケーション”というシステムが壊れ始めてるんじゃないかと。それも、自重を支えきれなくなってベキベキと内側…

「バトルシップ」ほか、先日見た映画感想

飛行機に乗ったので映画を見た。 エミレーツ航空はタキシングしてる段階からエンタテインメント・システムが動き始める。シンガポール航空とかは「水平飛行になってからでないと使っちゃダメ」というのだが、エミレーツはそんなケチなこと言わない。離陸前か…

『〈終末思想〉はなぜ生まれてくるのか』(越智道雄) 読後メモ

9月はこの本を読んでいた。『「終末思想」はなぜ生まれてくるのか―ハルマゲドンを待ち望む人々』 とくに難解な本ではないのだが、内容がおそろしく濃いので食中りしないようゆっくりゆっくり読むことになり、結果的に四週間ほどかかってしまった。それでも…

『トイレの話をしよう』ええ、ぜひ!…いやもう勘弁

トイレの話、というよりウンコの話が好きである。何しろ僕は精神年齢が幼児だから、ウンコの話は大喜びだ。シッコの話にはあまり興味がない。シッコは所詮水分なので、さらりと流れてしまうからだ。やっぱりウンコだろう、話すなら。 というか、夏休みにイン…

祝iPhone5発売! テザリングについて、いいことを教えてあげるよ!

NHKラジオのニュースでも「もっともシェアの大きいスマートフォンであるアップル社のアイフォンの新機種が…」なんて言ってた。「アイフォーン」とは言わないのな、日本の商標登録はたしかこうだったと思うが。インタホンの会社と商標でバッティングし、Apple…

「中国の反日暴動」についてのネット論評に思う

◆世界の観光地で猛威を振るう中国人たち モルディブが好きなので、2ちゃんねるの「海外旅行」板、モルディブスレッドも読んでいる。 モルディブでもここ数年、中国人ゲストの激増がよく話題になる。 彼らは初海外の人が多く、ハネムナーが多いので、テンシ…

iPhone5雑感。テザリング。迷走気味の新しいiPod nano。見捨てられた?iPod Classic。

auのiPhone5はテザリング(インターネット共有)可能に、という話、ちょっと羨ましい。 いま使ってるiPhone4SはSIMフリーなのでdocomo(xi契約だけど3G回線しか使えん)でテザリングしてる。遅いので非常用くらい。 auはLTEだから速いんだろうね…。 でもauの…

レッツ音頭ナイットゥゲザー! @すみだ錦糸町河内音頭

「第31回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」に行った。8/29(水)。 行く前はそんなに期待していなかったのだけど、丹波哲郎的に言って「行ったら驚いた」って感じ。なんか極楽が現出したような、夢のようなイベントだった。 17時に現地に着いたのだけど…

映画「ヒアアフター」、みんなの感想に異議あり

(今更ですみません) ◆ぶり返す映画熱 先日二番館で映画「善き人」「灼熱の魂」を見た。「善き人」(2008)はヴィゴ・モーテンセンがナチスに扮するというのでそれがお目当てだったのだが、作品は小品で役どころも小っちゃくて、むしろ併映の「灼熱の魂」(201…

素敵な書店員、K・Aさんの思い出

まだ会社にいた頃、初めて書店営業に行った先の一つが、有楽町駅前のビルに入ったSS堂書店だった。有名なお店だけど、ここは本店ほど歴史は古くない。僕は以前そこが三菱銀行の支店だった頃を憶えている。 そこで会った、とっても印象的な書店員さんのこと…

なんで、議員はみんなで靖国神社に行くのか? 君らは子どもか?

「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」という集まりがあって、今日、九段の靖国神社に詣でたそうな。 なんで、「みんなで」参詣する必要があるのか。一人で行けないのか。もしかして場所や作法を知らないのか。そんなわきゃないよな、例大祭にも詣でて…

オリンピック柔道、なんとか面白くできんもんかね?

昨夜は女子57キロ級で松本薫が金メダルを獲ったので、関係者一同ホッとしただろうね。関係者っつっても、柔道の人から、テレビや新聞の人から、広告代理店やらいろいろだろうけど。 でもそんなことは見てる側には関係ないわけで。 つまんない試合だったよね…

今月読んだ本『十二単衣を着た悪魔』『賭ける仏教』など

今月はわりにアタリの本に巡り会えた、良い月だった。とくに、小説は苦手にしてるのだけど、こんなにのめり込めたのは自分でも珍しい。よっぽど高品質な作品なのだろう、と思った。 ◆内館牧子『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞』 今月のMVPは文句なしにこれ…

【書評】ネルケ無方『ただ坐る』(光文社新書)と、僕が見聞きした日本仏教の残念なところ

好きな著者がいる。曹洞宗の僧侶でネルケ無方という、兵庫県の山奥にある安泰寺で住職をしている人だ。 先月、この人の新刊が出ているのを知った。一読、うれしくなる内容だったので、ついAmazonにレビューを書いてしまった。こんな感じだ。 ☆☆☆☆☆ 現在のと…

【空想】消費税率上昇で、国民の生活はこうなる?【妄想】

今日の午後、野田(下の名前は知らない)総理が「政治生命を賭ける」と称する消費税増税法案が可決されるらしい。けっこうなことである。 3%や5%、消費税を増税してみたところで歳入は大して増えないし、濫費の仕組みは変えてないのだから、財政赤字体質…

【旧作百円】古い映画が面白い!【TSUTAYA】

最近気に入ってるブログがあって、古いアーカイブをちょこちょこ読んでいる。「映画に 乾杯!」 どんな人が書いているのか、よく知らない。法制史か何かの研究者で、英語ができる、五十代のおそらく男性、というくらいしかわからないが、非常に面白い映画ブ…

お金の重力

■1.お金には重さがあること お金が集まると、その量によって重力が生じる。 十円くらいでは「お金が集まった」とは言わない。廊下の隅に埃が溜まった程度で、吹けば飛ぶ。 百円単位だと、飲食ができるから、はじめて「お金があるな」と認識される量になる…

“自分語り”と“止まらない食欲”について考えている本

いきなりアフィ画像から始まって恐縮なのだが、偶々読んだ本が非常に良かった。 小池龍之介師はご著書もたくさんある、有名な僧侶だ。異端の僧侶、と言ってよいだろう。詳しくはwikipediaとかをご参照あれ。 僕が触れたのは上記二冊の文庫で、どちらもたいへ…

河本準一一件を指弾できるのは誰か?

人間、お金のこととなると理性の箍(たが)が吹っ飛ぶようだ。 在宅仕事を請けている会社へ打合せに行ったときのこと。僕以外にもフリーの仲間がおり、かなり仲が良いのだが、その席で彼がこう言った。 「彼はお金持ちだからいーんですよ、仕事はぜひ僕のほ…

坐禅アプリ「雲堂」は、非常に実用的、かつ禅的

自宅で坐禅するとき、iPhoneのタイマーを終了時間にセットしていたのだが、あのいつもの木琴の音色で坐禅を切り上げるのは非常に無粋でイヤだった。梵鐘や木版の音がネットのどこかにないか、探してみたけどなかなかいいのが見つからない。 そしたら、つい先…

docomo運用のiPhoneで、moperaU公衆無線LANにつなぐ

moperaスタンダードには「moperaU公衆無線LAN」というサービスがあって、某2ちゃんの該当スレで「公衆無線LANはタダだよ」とおしえてもらったのでさっそく契約してきた(来年3月いっぱいまでタダとの説)。 ちょっと繋ぎ方にわからないところがあっ…

他人の「映画ベスト100」に勝手なコメントをしてみる

尊敬するブロガー、teruさんが「私の映画ベスト100」というエントリを書いていた。知ってる人が挙げた私的な映画ランキングは、「世界中の人にアンケートを採ったベスト100」なんかよりずっと興味深い。 だいたい、僕は偏屈で自我が肥大した困ったちゃんなの…

SIMフリーのiPhone4S、docomoでの運用顛末(付・Androidへの愚痴)

結局、またiPhoneを買うことにした。だけど、docomoのAndroidとSoftBankのiPhone両方に使用料を払い続けるのはもううんざりなのだ。 機械は圧倒的にiPhoneが良い。それはもう、Androidを一年半使って身に沁みてわかった。Androidは面白いけれど、いつまで経…

偉大なバンドの消長について その2 ジョン・レノン(バンドじゃないけど)

先週金曜の朝、ラジオでザ・バンドの曲が立て続けに流れた。直感した。「誰か死んだんだ」。 ラジオの人が「リヴォン・ヘルムを偲んで…」と言った。やはりそうだった。享年71とか(僕の世代だと“レボン・ヘルム”という表記がなじみ深い)。 きっと遠くない…

名作『きのう何食べた?』のシロさんにすすめたい、台所道具のこと

言わずと知れた名作グルメ漫画『きのう何食べた?』だけど、来月下旬6巻が出るそうで、楽しみですね。 僕はこれ、最近まで知らなくて、前に、二十年来の畏友・クドウさんが「いま最高のグルメ漫画はこれだよ」と教えてくれてから何カ月も経ってめぐりあった…

なぜ、インターFM「レディオ・ディスコ」はホットなのか?

ご無沙汰しています。 愛聴しているインターFM(東京76.1MHz)、春の番組改編から2週が過ぎ、かなり落ちついてきました。 期待通りの新番組、どうも期待にそってくれない番組、いろいろですが、自分内大ヒット番組があったので、メモしておきます。 それは…

映画「冷たい熱帯魚」、愛犬家連続殺人、暴露小説、その知られざる迫真部分

園子温の映画「冷たい熱帯魚」を今更見た。昨年新春公開で、DVDリリースは先の夏だから、ずいぶん遅い鑑賞になった。すっかり旬の話題から乗り遅れているたぬきちであった。 しかしツタヤでは準新作になって高回転してるみたいだし、何より、簡単には古くな…

偉大なバンドの消長など その1 ザ・ドアーズ

先日ピンク・フロイドについて書いたのだが、ずいぶん前に、好きなバンドについて書いたエントリをアップロードしていないのを思い出した。二年近く前に書いたものですが、ちょっと修正しつつあげてみます。 僕は最新の音楽にはいつも疎いので、懐メロしか聴…

「ファストフードの無銭利用」で思い出した二、三の事柄

午後六時、退勤時間の渋谷の繁華街は雨でごみごみしていた。某有名ファストフードの二階席もぐっと混雑の度合いを増してきた。 窓辺で大判のテキストを拡げ、何か勉強していた女性の隣に、僕は座った。僕と彼女との間には空席があるが、スツールにはその女性…

なぜ?てゆうか、だからピンク・フロイド! InterFM76.1MHzの珍奇で楽しい一日に思ったあれこれ

昨日、3月22日のインターFMは、「Why Pink Floyd?」と称して、朝から晩まで古いフロイドの曲が流れた。前宣伝を聴くと、もっとバンバン流れるものと思っていたが、曲数は案外と少なく、「バラカン・モーニング」で3曲、「グローバル・サテライト」で数曲、…

いま原発国民投票があったら、自信もって「廃止」に一票入れられるだろうか?

三月も下旬だというのに朝は寒い。去年の今頃ってこんなに寒かったろうか? あんまり書きたい話題じゃないけど、自分の中でむくむくと大きくなっていることなので、吐き出すつもりで書きます。 去年といえば地震に続く原発事故。事故直後、僕は旅行に出かけ…